楽々!カラーボックスを家具に使う!

私の家には、個室があてられているので、部屋の中の家具の配置などが自由に出来ます。一番収納で困るのが本で、一人あたり2千冊を超える本や漫画が家にあるため、それの収納に困っていました。ですが、ホームセンターで本棚用にと、カラーボックスを買った所、その憂いが取り除けました。

 

まず安いのが第一ですが、奥行きが結構あるので、本を並べるのにも最適なんです。他にも、カラーボックス用の籠?みたいなのを買ってきて、それの中に春夏秋冬の服を入れるのにも便利です。何より、縦置きや横置きが可能なので、立体収納も出来ます。

 

引越しシーズンが狙い目で、その時期に安いカラーボックスを買っては、増えた本や服を収納しています。とはいっても、ある程度までカラーボックスが増えると、もう買い足すことは出来なくなってしまったので、後は家にある本や服を売ったりして、今あるカラーボックスで何とか収納をしています。カラーボックスも最近は色々なカラーがあるので、部屋の模様替えにもぴったりです。

 

組み立てもねじ回しがあれば簡単に出来ますし、ねじ回しが付いているタイプなら、別途ねじ回しを買う必要もありません。他にもパソコンデスクやライティングデスクなどを使っていますが、そちらに収納を考えなくて良いのは嬉しいです。

 

収納だけを考えるなら、値段から考えても、カラーボックスが今の所使いやすい家具です。家具を配置換えする時にも、カラーボックスは軽いので、簡単に移動が出来ます。本の収納にも服の収納にも向く、カラーボックスが一番お気に入りの家具です。


ホーム RSS購読 サイトマップ