おしゃれで低価格!IKEAの家具を買うときにはここに注意!

北欧の家具メーカーとして全世界で展開中のIKEA。
このIKEAの家具が今日本で空前のブームとなっています。
その人気の理由は大きく分けて3つあります。一つは「シンプルなデザイン」。もう一つは「お手頃な価格」。最後に「インターネットだけではなく、店舗売り場の魅力」です。
IKEAの家具の特徴とその家具を利用する上での注意点をご紹介します。

 

■「シンプルなデザイン」
IKEAの家具はとてもシンプルです。色も白や黒などのわかりやすい色はもちろんのこと、作りにも簡単に操作できるような仕組みが施されています。
常に使う側を意識している設計なので、もともと日本のような使い勝手を重要視している家屋にもぴったりと当てはまってしまうデザインが多いのです。

 

■「お手頃な価格」
IKEAは大手家具メーカーとして全世界に店舗を構えています。
そのため家具の材料などは大きな倉庫で一気に仕入れることでコストを省いています。
また、デザイナーなどもIKEA専属で契約しているので、デザインに対してもコストを削減しています。
しかし、デザインの費用を削減しているからと言って手を抜いているわけではありません。

 

■「インターネットだけではなく店舗売り場の魅力」
現在IKEAではインターネットでの通販も実施しています。
しかし、インターネット通販だけでは味わえないのが店舗での購入です。
魅力としては、IKEAの会員(年間費無料)になればコーヒーやドリンクが無料で飲むことができる店舗備え付けのカフェを利用できるところに始まります。

 

また、広大な敷地の中にある様々なショールームがどのように家具を使えばいいのか?というサンプルを置いてあるのでイメージが付きやすいのも魅力です。

 

このようにIKEAの家具にはいろいろと良いところもありますが、注意しなくてはいけないところもあります。
それはほとんどの家具がDIY(自分で作る)家具であるというところです。
タンスやクローゼットもほとんど出来上がりの状態もありますが、ほとんどの家具が自分で組み立てを行わなければいけないということです。
勿論必要な工具は多くはありません。特殊な工具はだいたい備え付けであります。

 

もう一つは素材が軽量素材の家具が少ないことです。
殆どの家具の材料は重さに関してはあまり考慮されていません。
勿論家具なので重たいということは安定感のある重厚なつくりであることは間違いないのですが、組立を行い、設置するときに若干力仕事になります。

 

このようにIKEAの家具にはそれぞれメリットとデメリットがあるので、ニーズに合わせた家具の購入が必要となります。


ホーム RSS購読 サイトマップ