コストのかからない組み立て家具を頻繁に買ってます

我が家で使っている家具は基本的にコストを抑えた組み立て家具ばかりです。オーダー家具の方が高級感もあってインテリアとしては理想的なのですが、やっぱり予算の都合で、組み立て家具で揃えるのが我が家の生活水準に合っていたからです。

 

組み立て家具も、品物によってはかなりしっかりした造りになっていることが多いです。造りが頑丈な組み立て家具は組み立てる時が少し大変ですが、慣れてくるとそうでもなくなります。家庭内の家具の殆どが組み立てタイプなので、組み立てはかなり慣れています。ある程度の大きさまでなら一人でも余裕で組み立てられるくらいには慣れていると思います。

 

大きい組み立て家具はやっぱりそれなりに組み立てが大変なことも多いです。そもそも、組み立てに場所を取ることが多いという欠点もあります。最近は随分慣れてきて、比較的狭い場所でも床や家具を傷つけずに一人で組み立てられるようになってきました。ですが安全の為にはきちんと広いスペースを確保して組み立てることをお勧めします。

 

組み立て家具で一番難しいのは、各パーツが少し分かりにくい場合の組み立てだと思います。うっかり表と裏を間違えてしまったりすると、いくつか工程を戻って組み立て直さないといけなくなることもあります。正しく組み立てることで本来の強度や機能が出てくるわけですから、きちんと説明書を読んで順番通りに組み立てることが欠かせないのです。

 

最近新しく買った組み立て家具はサイズが結構大きいです。組み立て自体はそんなに難しくなさそうですが、場所を確保してからではないと作れないので、まずは場所作りから始めています。


ホーム RSS購読 サイトマップ